【ボスキャリ vs 国内就活】海外大学→ボスキャリと、日本の早慶等就活の違い

Yusuke Kuroiwa By: Yusuke Kuroiwa | Posted: 2021/06/13

SHARE:

【ボスキャリ vs 国内就活】海外大学→ボスキャリと、日本の早慶等就活の違い

 

ポイント

1. ボストンキャリアフォーラム経由で就活したほうが断然有利!
2. 早慶を卒業しても海外経験がなければ希望通りに就職できない可能性が高い!
3. 日本の学歴<<<<<グローバル経験!

体験談

 筆者は日本国内のいわゆる通常ルートで就活を経験し、その後海外の大学院に入学してボストンキャリアフォーラムにも参加しました。この記事では両者の就活の違いについて簡潔に述べたいと思います。




ポイント① 高学歴 x 体育会出身でも就活全滅

 私は早慶出身で、学生時代は体育会系の部活動を4年間行っていました。その頃の私は「早慶出身で体育会系だから就活も余裕だろ」くらいに簡単に考えていました(実際に先輩や同期は大企業に就職)。しかし結果はほぼ全滅。。。商社、メガバンク、証券、不動産、メーカー、広告などありとあらゆる企業を受けましたが。結果は散々なものでした。かろうじて国内証券リテール営業から内定をもらうことができましたが、目の前が真っ暗になったことを覚えています。。。




ポイント② 海外大学院に進学し、ボスキャリに参加すると状況は一変!

 その後アルファへ相談し、海外大学院へ進学する運びとなりました。そうすると状況は一変!入学する前から某外資金融や外資アセットマネジメント、さらには香港支社からも面接の招待が届く結果に!海外大学院へ進学し、ボスキャリに参加するインパクトの大きさを実感しました!




ポイント③ 実力自体は変わっていない

 ここが肝ですが、国内で就活していた時とボスキャリに参加した段階で、私の実力が大きく変わったという事は決してありません!確かに海外大学院へ進学前にインターンなどを経験しましたが、しいて言えばそれくらいです。というのもボスキャリが始まった9月初旬の段階ではまだ入学もしておらず、英語を話せるようになったわけでもありませんでした!それなのになぜこうも企業の対応が変わったかというと、レジュメに海外大学院へ進学すると書いたからです!そこでグローバル経験を獲得し、今後ビジネスを勉強するんだなと伝えることができたからそれまで見向きもされなかった外資企業、それも香港支社からもお呼びがかかる結果となったと考えています!




まとめ 国内就活している学生は今すぐ留学してボスキャリへ行け!

 私の体験から言えることは、早慶を出ても体育会をやっていても、グローバル経験にかなうことはないという事です!実際に某外資アセットマネジメントに就職した方は「自分以外海外大学出身だった」と仰ってました!外資系企業、総合商社に行きたい人が留学することはもはや当たり前です!学歴が良い、体育会系出身、ゼミ長等の経験よりも、圧倒的にグローバル経験の方が評価されると痛感した次第です。


 「ボスキャリに参加すると受けたい企業を受けられないんじゃないの?」と思っている方は安心してください!ボスキャリには外資系企業、総合商社を筆頭にそうそうたるグローバル企業が大量に参加します!国内就活よりも留学してボスキャリに行け!というのが筆者からのメッセージです。




過去の参加企業はこちらから

ボストンキャリアフォーラムLink:https://careerforum.net/ja/event/bos/


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示