【外銀就活のお悩み相談】外銀などの外資系企業に入るには、TOEICやTOEFLは何点必要ですか?

金融就活アドバイザー By: 金融就活アドバイザー | Posted: 2021/09/29

SHARE:
【外銀就活ご相談】
外銀などの外資系企業に入るには、TOEICやTOEFLは何点必要ですか?海外大生でTOEFL105点を持っていますが外銀に落とされました。落ちたのはTOEFLの点数が低いからでしょうか?

【アルファカレッジのご回答】
一般的には、TOEIC900点以上、TOEFL100点以上あると良いと思います。しかし、TOEFLが110点あるから自動的に受かるわけではありません。逆に点数が低くても受かることは可能です。英語点数はあくまで一つの評価項目に過ぎないとお考え下さい。更に、外資では英語面接があるため、高い英語の点数は書類選考の時しか有利に働きません。海外大生で英語の点数が良いにも関わらず外銀に落ちた理由は、志望動機と自己PRが薄いと思われたからです(例えば、成長したいなど)。決して書類上のスペックが問題ではありません。従い、英語の点数をとることに時間をかけるよりも、志望動機と自己PR及びガクチカの形成に時間をかけるべきです!!そちらはアルファが徹底的にサポートさせて頂きます。まずは無料相談でお話ししましょう!

お知らせ


アルファでは毎年100名以上、海外大生や交換留学生を個別指導しています

就職活動に乗り遅れて後悔しないよう、ガッツリやりましょう

ゴールドマン、モルスタ、マッキンゼー、BCG、三菱商事、三井物産、GAFAM、P&G等

外資、商社にご興味のある方はぜひ無料相談ください


無料相談はこちらから>[無料相談] https://www.alpha-academy.com/mypage/messages

>アルファ・カレッジ公式Twitter: @alphacollegejp


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示