【外銀・商社就活のお悩み相談】途上国支援に興味があります。どういう就職先なら途上国支援ができますか?

金融就活アドバイザー By: 金融就活アドバイザー | Posted: 2021/10/10

SHARE:
【外銀・商社就活ご相談】
途上国支援に興味があります。どういう就職先なら途上国支援ができますか?

【アルファカレッジのご回答】
最近、途上国支援をしたい就活生は本当に多いですね。Generation Zの特徴の一つでしょうか。以下、途上国支援職種の具体的ルートについてお答えしますね!!

①JBIC・JICA・総合商社に新卒入社→世界銀行傘下のIFC or 国連に転職
- JBICは政府系金融機関で途上国における発電所や空港開発プロジェクトに融資をする金融機関です。
- JICAは外務省傘下の独立行政法人で日本のODAプロジェクトの実働部隊として世界各地の途上国でインフラ整備や日本の外交政策を実行しています。
- 商社はいわずもがなですね。しかし、根拠なしに途上国支援をしたいから商社に入りたいと言っても即落ちなので注意です!
- IFCはJBICの世界版とお考え下さい。しかし、JBICよりももっとリスクの高い案件に融資や投資をしています。例えば、マリの食品企業に融資をするなどです!!(本当にお金が返ってくるのでしょうか?)非常にレベルの高い仕事なので新卒は取らず、プロフェッショナル採用となっています。なので、IFCを目指す方は、新卒でJBICやJICAで途上国支援の実績を作られると良いと思います!
- 過去には総合商社から国連に転職された素晴らしい方もいらっしゃいましたね!

②外資系投資銀行IBDに新卒入社→世界銀行傘下のIFC or 国連に転職
- IFCは途上国支援職種の最高峰ですので、職員も世界最高レベルの学歴と職歴を持った方たちばかりです。金融職として入社するには、高度な金融スキルが不可欠です!
- その金融スキルを身に着けるために、まず外資系投資銀行IBDに入るというのはおススメです。途上国支援なのにんぜ外銀?と思われるかもしれませんが、過去には将来は途上国向けのファイナンスの仕事をしたいから、まずは金融スキルを身に着けたいという理由で外銀に入った個別指導生も実はいるのです!!

よく途上国支援をするためにNGOやNPOに入る方がいますが、これはおススメしていません。なぜなら、貧困はビジネスでしか解決することができないからです。ボランティア活動程度では不十分なのです。以下に、ご参考動画を貼りましたので、ぜひご参考ください!

途上国支援に興味がある就活生必見!世界金融公社IFCの入り方、キャリアパスを徹底解説!アフリカ、東南アジア、南アメリカ等で働きたいならファーストキャリアで〇〇へ行け!




お知らせ

アルファでは毎年100名以上、海外大生や交換留学生を個別指導しています

就職活動に乗り遅れて後悔しないよう、ガッツリやりましょう

ゴールドマン、モルスタ、マッキンゼー、BCG、三菱商事、三井物産、GAFAM、P&G等

外資、商社にご興味のある方はぜひ無料相談ください


無料相談はこちらから>[無料相談] https://www.alpha-academy.com/mypage/messages

>アルファ・カレッジ公式Twitter: @alphacollegejp


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示