【就活のお悩み相談】ファーストキャリアで大企業ではなくベンチャー企業に入社するのは、どう思いますか?

金融就活アドバイザー By: 金融就活アドバイザー | Posted: 2021/10/16

SHARE:
【就活ご相談】
大学三年生です。早く成長できる環境+仕事の裁量権がある会社で働きたいと思っているので、年功序列的で硬直的な大企業ではなく、ベンチャー企業に入社しようと思います。新卒ベンチャーキャリアについてどう思いますか

【アルファカレッジのご回答】
はい、悪いことは言わないので止めた方が良いです。最近、何を血迷ったのか新卒でベンチャー企業に行く人や総合商社等の有名企業を1-2年でやめてベンチャーに転職する人が散見されます。しかし、彼らのほとんどはその後上手くいかずに社会の闇の中に消え去っていきます。結局、あまりビジネスに明るくない若者同士でワイワイ楽しくビジネスごっこをして、何のスキルや経験も得ないまま、時間だけが過ぎ去ります。挙句の果てに、いつのまにか会社の資金繰りが悪化して、あれよあれよと会社が倒産、自分は職を失っていたという事例は枚挙に暇がないのです。

大学卒業後にベンチャー企業で働いてもOKなケースは大学時代に起業をして、そのビジネスが軌道に乗っているケースのみです。すなわち、ベンチャー企業の株を持っていて、かつその株式価値が高騰しつつある場合のみ、新卒ベンチャーが許容されます。この場合、自分のビジネスが大失敗しても、その後MBAに行って敗者復活を成し遂げるというオプションが用意されています。MBAでは自分でビジネスを立ち上げた経験が(たとえ目も当てられない失敗だとしても)、高くされるので、起業家はいい学校に受かりやすいのです。MBAで学んだ後に、投資銀行IBDサラリーマンなどに転ずることも可能です。(そういう事例をアルファでは見ています)

もしご質問者様が前途有望なベンチャー企業の大株主でないならば、おとなしく大企業に入るのが大正解です。大企業のブランドとそこで得られる大きな仕事の経験が(たとえつまない仕事でも)、貴方の今後のキャリア(MBA留学や有名企業への転職)を強力に後押ししてくれるのです。大企業で数年、禅修行をして、海外MBAに行ってから、起業orベンチャー企業に役員待遇で勤務して上場長者を目指す大勝負に出ても遅くはないのです!!

大企業かベンチャーかで悩んでる就活生は、人生を踏み誤る前に、アルファに相談だ!

お知らせ

アルファでは毎年100名以上、海外大生や交換留学生を個別指導しています

就職活動に乗り遅れて後悔しないよう、ガッツリやりましょう

ゴールドマン、モルスタ、マッキンゼー、BCG、三菱商事、三井物産、GAFAM、P&G等

外資、商社にご興味のある方はぜひ無料相談ください


無料相談はこちらから>[無料相談] https://www.alpha-academy.com/mypage/messages

>アルファ・カレッジ公式Twitter: @alphacollegejp


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示