【LinkedInの使い方③】ネットワーク構築法

Yusuke Kuroiwa By: Yusuke Kuroiwa | Posted: 2021/10/11

SHARE:

【LinkedInの使い方③】ネットワーク構築法





LinkedInでネットワークを作り、海外で働こう!


今回の記事ではLinkedInを使ったネットワークの作り方を解説しています。海外で就職するには能力や経歴以上にネットワーク・人脈が重要です!アプリケーションの記入欄を見ると「Reference」という社員紹介の枠があり、そこに社員さんの名前、メールアドレスを入れることで人事に「私はこの人とネットワークを築いている!」というアピールになります!また人脈を作っていく事で思わぬチャンスが舞い込んできたり、サイトにはあがっていないポジションに応募できたりと良いことづくめです!是非LinkedInを有効的に活用して、強固な人脈を築き上げましょう!!


目次

  1. ネットワーキング

  2. 企業検索➡Peopleで社員を探せ!

  3. どうやってメールを送るか

  4. メールの書き方!

  5. まとめ


1.   ネットワーキング

 ビジネス版 Facebook のように言われることもありますが、日本ではあまりな意味のないLinkedInです。しかし海外の就職活動では必須で、私が海外大学に入学して就活アドバイザーに言われた最初のアドバイスが「LinkedInでネットワークを作れ!」でした。またアメリカの銀行で20年以上働いていたファイナンスの教授が授業の始めに学生にアドバイスしたことも、「ネットワークを作れ、LinkedIn、ニュース記事に書いてあるメールアドレス、学校に公演に来たバンカー。どんなものでもよいからネットワークを作れるものには迷わず飛びつけ」と言われました笑。

 

 それくらい貪欲でないと就活では成功しないんですね(特に海外では!)。どれくらいネットワークが重要かはわかって頂けたかと思います!



2.   企業検索➡Peopleで社員を探せ!

 

 

実際の使い方をご教授します!LinkedInでは左上に検索エンジンがあります。そこから気になる企業を検索するとその企業のプロフィールや情報が出てきます。

 気になる企業を検索してみましょう!例えばマッキンゼーを例にとると以下のようになります。




「People」を押すとその企業で働いている人たちがずらっと出てきます!また特定の場所を選択することもできるので、例えばアメリカ本社で働いている社員、イギリスで働いている社員とスクリーニングを行うこともできます。このようにその企業で働いている人を見つけたい場合は間違いなくLinkedInがおススメです!



3.   どうやってメールを送るか

 気になる人を見つけたらいよいよメールを送ってみましょう!以下は私が実践していたことです!まず青色の「Connect」を押すとメッセージを添えて申請を送るか、メッセージなしで申請を送るか選択することができます。この時は「Add a note」を選択し、メッセージを添えて送りましょう!









 こうすることでメールを送ることができますが、300文字と非常に限定的です。日本語ならまだしも英語で300文字(300 letter)はかなり少ないですよね!ではこの少ない文字数でどの様に関心を引けばよいのでしょうか?




4.   メールの書き方!

 メッセージを送る際にまず目的を決めましょう!例えば私が現地でサマーインターンを探していた時は

  1. 非常に簡単な自己紹介

  2. サマーインターンに参加する目的

  3. レジュメ、カバーレター、作成した投資分析レポートを送らせてくれないか?


 この3点を必ず入れるようにしていました。この時の目的は「いかに自分に関心を持ってもらえるかどうか?」。なので自己紹介を簡単に済ませ、「将来こういうことをやりたいからサマーインターンを探している」「将来やりたいことと御社のビジネスが一致している」「だから御社でインターンをやりたい!」という思いを頑張って伝えるようにしていました。短い文章なので非常に難しかったですが。。。

 またもう1つ関心を持ってもらうためにやっていたことは、「自分の成果物を送りたい」と伝えることです。私の場合は投資レポートですね!「投資に強い関心があってこのようなレポートを作れるようになったんた!」という熱い思いを伝えれば、相手側も「1回会ってみようかな?」と思ってもらえる確率が高くなると思います!


 アドバイスとしては成果物をアピールするのではなく、自分の熱い思いを伝えることです!「レポートこれくらいできるんだぜ!」ではなく「まだまだ下手だけどレポート作れるくらい頑張ってきたんだ!」というパッションを伝えましょう。「なに」ではなく「なぜ」で勝負しましょう!




5.   まとめ

 今回でLinkedInのノウハウは最後になります。繰り返しになりますが、海外で就職するためにはネットワークが最も重要です。そのためにいかにLinkedInが使えるかをご理解いただければと思います!お役に立てれば幸いです!



----------------------------------------------------------------------


お知らせ


アルファでは毎年100名以上、海外大生や交換留学生を個別指導しています

就職活動に乗り遅れて後悔しないよう、ガッツリやりましょう

ゴールドマン、モルスタ、マッキンゼー、BCG、三菱商事、三井物産、GAFAM、P&G等

外資、商社にご興味のある方はぜひ無料相談ください


無料相談はこちらから>[無料相談] https://www.alpha-academy.com/mypage/messages

>アルファ・カレッジ公式Twitter: @alphacollegejp




ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示