【日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ】TCS Japan Summer Internship 2021(8/14 〆切)

Shoko Kanaya By: Shoko Kanaya | Posted: 2021/07/21

SHARE:

概要

ITやデジタル技術の発展により、私たちの生活は大きく変わっていこうとしています。
第4次産業革命とも呼ばれるこの大転換期において、中核となるIT業界。

「IT業界にはどんな仕事があるのか」
「情報工学を専攻していなくても活躍できるのか」
「グローバルプロジェクトで活躍するITエンジニアにはどんな能力が求められるのか」

世界中の一流企業をITやデジタル技術で支え、ビジネス変革を後押しするタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)と、グローバルで多様なビジネスを展開する三菱商事の戦略的ジョイントベンチャーである当社は、そんなみなさんの疑問にお応えし、体験を通じてグローバルな視点からIT業界の動向やキャリアを理解していただけるよう、2種類のインターンシップを提供します。

※プログラムは都合により変更になる場合がありますので予めご了承ください。

コース詳細

【Global Project Management Workshop(1Day)】
急速なデジタル技術の発展に伴い、企業のIT投資は従来の「業務効率化」から「新たなビジネスプロセス/モデルの創出」にシフトをはじめています。
その一方で、国内のIT人材不足は深刻さを増し、デジタル化の推進においてグローバルな知見やノウハウ、人材の活用が必須の課題となってきています。

当社は、そうしたお客様のニーズに応えるため、TCSが擁する40万人以上のエキスパートの中から最適なチームを組閣するハイブリッドデリバリーモデルの国内展開や、デザインシンキングを活用したソリューション開発に特に注力しています。

本ワークショップでは、<ハイブリッドデリバリーモデルを支えるグローバルプロジェクトマネージメント>の体験を通じて、仕事の面白さや必要とされる能力・マインドセットを理解していただくことをゴールとしています。

顧客のビジネス戦略を理解し、ユーザー価値提供のためのシステム化計画を立案するグループワークと、システム開発のプロジェクトマネジメントが体感できるプログラムを提供します。

【TCS Japan Data Scientist Experience(5日間)】
プログラミング経験者向けの本コースでは、顧客課題の整理・分析を情報収集段階からスタートし、ソリューション仮説の設定、データ分析方針の策定、顧客課題解決のためのソリューション設計から提案までの流れを体験していただきます。

現場で活躍するエンジニアからフィードバックをうけながら、システムでビジネスに価値をもたらすにはどんな視点やノウハウが必要とされるかを学んで頂きます。

また、実際に海外のエンジニアとの交流時間も設け、実際にどの程度の英語力が求められるのか、グローバルの視点はどういったものかを体感して頂きます。

※プログラムは都合により変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

参加条件

【Global Project Management Workshop(1Day)】
 大学、大学院、高等専門学校(専攻科)に在籍している方(学部・学科不問)

【TCS Japan Data Scientist Experience(5日間)】
 大学、大学院、高等専門学校(専攻科)に在籍している方(学部・学科不問)
 プログラミング(python)経験のある方

開催期間・応募締切

【Global Project Management Workshop(1Day)】
 受入期間:2021年7月~9月
      ※すべてオンラインで実施する予定です
      

【TCS Japan Data Scientist Experience(5日間)】
 受入期間:2021年9月
      ※詳細な日程はエントリー頂いた方に別途ご案内いたします。
 応募締切:2021年7月18日

開催地域

いずれもオンライン開催
※当社が提供するコラボレーションツールを利用して、ご自宅のパソコンから参加いただけます。


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示