【外銀IBD・FAS志望者必見】GCAが23年度新卒本採用をスタート!「アルファM&A速習コース」で鍛えて圧勝内定だ!

Kataoka By: Kataoka | Posted: 2021/06/16

SHARE:
GCAが23年度新卒本採用をスタート!
皆さんGCAという会社をご存知でしょうか?

GCAは独立系のM&Aアドバイザリーファーム(FAS)でして、主に中・大型のクロスボーダーM&A案件を扱う超プロフェッショナルな会社です。

年収ランキングにもよく上位に昇るGCAですが、年収に加えて経験できる業務やその後のキャリアパスの素晴らしさも相まって非常に人気です。
実際にGCAに新卒で入社した知り合いがその後、某国内大手PEファンドに転職していましたね。

新卒で応募する就活生の多くは外資系投資銀行IBDや他のFASも併願しており、ライバルもツワモノ揃いです。

今回、そのCGAが23卒の就活生を対象に本採用を募集しはじめました!
ぜひチェックしてください。


GCAに圧勝内定するために「アルファM&A速習コース」で徹底対策だ!
さて皆さん、GCAではどういったことが面接で質問されるかご存知でしょうか?

GCAのようなプロフェッショナルファームでは必ずテクニカルクエスチョンというものが出されます。一部出題例を記載しますが、これを面接では瞬殺で回答しなければいけません。

【実際のテクニカルクエスチョン例】
・最近気になったM&A案件は?
・ニトリにどんなM&Aの提案をする?
・パナソニックのブルーヨンダーの案件についてどう思う?
・ソフトバンクは買いか売りか?
・株主資本コストの計算式は何?
・DCFで一番インパクトの大きい変数は何だと思う?

いかがでしょうか。なかなか難しいと思います。

テクニカルクエスチョンやケーススタディは自分で対策するのはかなり難しいと思います。
例えば友達同士でケーススタディを出し合ってもレビューするのは同じ就活生ですよね。果たして就活生同士のレビューでプロが納得するクオリティのアウトプットができるようになるでしょうか?
また書籍で勉強するという方法もありますが、それではインプットだけで終わってしまいますよね。大事なのアウトプットですし、何よりもアウトプットしない限りスキルは向上しません。

そこで就活生の皆さんによくおすすめしているのが「アルファM&A速習コース」です。

■ゴールドマン、モルスタ、ブラックロック、ベインキャピタル等PEファンド、外銀IBD、FASに就職・転職のための「アルファM&A速習コース」

「アルファM&A速習コース」ではゴールドマン等外資系投資銀行やFASの出身者が徹底的に知見を詰め込まれています。
コンテンツは、ケーススタディ対策やテクニカルクエスチョン対策、ファイナンスや会計等の知識や財務モデリングやバリュエーションの演習等です。面接対策として類を見ないほど充実した内容となっており、「これだけやっておけばまず面接で無双できる」と思います。

元実務家としてもおすすめできる稀有なオンラインコースです。はっきり申し上げて「アルファM&A速習コース」を使わない手は無いと思います。

ぜひ「アルファM&A速習コース」を使ってGCAに圧勝内定してください!応援しています!


無料相談はこちらから!> [無料相談](https://www.alpha-academy.com/mypage/messages)

ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示