【ベイカレント・コンサルティング】 本選考早期プレエントリー (8/31 〆切)

Shoko Kanaya By: Shoko Kanaya | Posted: 2021/08/04

SHARE:

ベイカレント・コンサルティングとは

ベイカレント・コンサルティングは、1998年に設立された日本発の総合コンサルティングファームです。
日本を代表する大手企業や政府機関の抱える課題を解決し、クライアントの持続的な発展に貢献し続けていくことをミッションとしております。
戦略・業務・デジタル等のあらゆる領域において、ベストプラクティスの提示にとどまらず、クライアント固有の企業風土・価値観を共有して伴走する真のパートナーとして、戦略策定から企画・実行支援まで総合的に支援しております。
近年では、業界横断でのビジネスモデルの構築やソーシャルイノベーションの実現、グローバルでの競争力強化やM&Aによる事業拡大、デジタルトランスフォーメーションといったチャレンジを続ける一方で、日本の生産力低下に備えたワークスタイル改革なども必要不可欠な取り組みとなっています。
今後、より一層ビジネス環境が複雑化・高度化していく中で、時代の変化・進化に柔軟に対応できる人材の育成に努めて参ります。

応募資格

2023年3月に4年制大学・大学院をご卒業される方

プロジェクトのご支援事例

「オープン・イノベ―ション促進のための包括的検討」
・クライアント:総務省様
・ご支援内容:
日本企業のR&D分野におけるイノベーションの促進を目的に、「オープン・イノベーション」を日本企業に浸透させるための各種調査分析を実施しました。加えて海外の先進事例調査結果等を踏まえた日本企業向けのカスタマイズを行うと共に、新研究開発制度を提言させていただきました。

「金属流通加工事業の成長に向けた戦略策定」
・クライアント:総合商社様
・ご支援内容:
新興国における賃金上昇や地場企業の台頭による競争環境の悪化などを背景に、今後の収益性が危惧される金属流通加工事業の持続的な収益確保に向け、M&Aなどの戦略オプションの評価含め、既存領域での事業拡大・隣接事業領域への進出など戦略策定をサポートさせていただきました。

「シリコンバレースタートアップとの協業交渉支援」
・クライアント:金融機関様
・ご支援内容:
事務領域でのデジタライゼーション実現に向けた、シリコンバレーのスタートアップとの協業交渉をサポートさせていただきました。社内外の情報リサーチを踏まえた交渉カードの考案や、交渉戦略の策定を行っただけでなく、米国現地での実交渉もクライアントと共同実施いたしました。最終的に協業に向けた基本契約締結までサポートさせていただきました。

「Fintech新規事業立ち上げ」
・クライアント:ITサービス企業様
・ご支援内容:
新たな収益基盤の獲得や他事業とのシナジーによる顧客基盤拡大を目的とした、Fintech新規事業の立ち上げをご支援させていただきました。事業計画としてビジネスモデル定義や市場・競合分析、収益シミュレーション等を実施し、その後サービスの詳細化や業務設計を経て、サービスローンチの実現までサポートさせていただきました。

「5Gを用いたソリューション企画」
・クライアント:通信キャリア様
・ご支援内容:
2020年の5Gサービスインに向け、回線の提供に留まらない5Gを用いた新しいソリューション創出を目的に、クライアントの顧客が持つ課題を起点にしたソリューション仮説の構築・仮説の検証・開発を含めた実行までを一気通貫で実施させていただきました。

「海外新規事業立ち上げ支援」
・クライアント:通信キャリア様
・ご支援内容:
海外10ヶ国でのコネクティッドカー向けサービスの実現を目的に、現地マーケット調査、実現プランの策定をご支援いたしました。具体的には、日本での机上調査に留まらず、実際に現地に赴いて関連省庁や現地企業との協議を重ね、実現すべき要件の特定や提携先の選定をさせていただきました。

「ブランドポートフォリオ戦略の構築」
・クライアント:消費財メーカー様
・ご支援内容:
事業戦略の根幹を担うマーケティングの効果・効率の最大化を目的に、マーケット有望度評価、ブランドポジション評価に基づいて、基幹ブランドラインナップと、それらへのマーケティング投資配分の最適化をご支援させていただきました。


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示